『副業時代』2020年版 フリーランスエージェントを利用して副業始めませんか?

在宅勤務やリモートワークなどが増え、自分で時間を区切って作業することが多くなった方もいらっしゃると思います。また、企業側でも政府でも副業を推進していることもあり、今、各種案件を多く出がけるフリーランスエージェントが注目を集めています。

フリーランスの強い味方、フリーランス向けエージェントサービスを利用したことがありますか?

「せっかくフリーランスになったのに、思うように仕事がこない……」

そんな方にはエージェントがおすすめです。

フリーランスの方が安定的に報酬を得るには、フリーランス向けのエージェントの利用が効果的。 今回はフリーランス向けエージェントの特長や、選び方のコツなどをまとめました。

フリーランスなら知っておきたい「フリーランス向けエージェントサービス」とは

フリーランス向けエージェントサービスとは、スキルや希望の働き方に合わせた案件の紹介・提案をしてくれるサービスです。

案件の紹介以外にも、煩雑な事務手続きや企業への営業、契約条件のすり合わせなどフリーランスが面倒に感じる作業をエージェントが代行してくれます。

主にエンジニアやデザイナーなど、ITやWEB業界のフリーランスを対象としたエージェントサービスが多くあります。

エージェントサービスの利用は基本的に無料で、案件に参画することで仲介手数料(マージン)が発生する仕組みです。

フリーランスがフリーランスエージェントを利用すべき理由4つ

 

なぜフリーランスがエージェントサービスを利用すると良いのでしょうか?

ここからは、エージェントサービスの利用をおすすめする理由を4つに絞ってご説明します。

理由1.営業活動に労力と時間を割かなくて済む

エージェントサービスを利用することで、フリーランスは本業に専念しながら安定した案件の受注が可能です。

フリーランスが安定して案件を受注するためには、継続的で積極的な営業活動が必要になり、仕事をしながら営業を同時に行わねばなりません。

営業に時間と労力を割きすぎてしまうと、仕事を得るための営業でありながら肝心な本業に影響が出てしまうことも。

エージェントサービスに登録して営業を代行してもらうことで、フリーランスは本業にしっかりと専念できます。

また、営業代行以外にも契約手続きなどの事務手続きなどのサポートが受けられるので、事務処理が苦手なフリーランスも安心です。

理由2.安定的な受注が見込める

フリーランスは、会社員とは異なり仕事がない空白期間が生じてしまうと収入がゼロになってしまいます。

エージェントサービスを利用すれば、現在参画している案件の終了時期を見越して次の案件を提案してもらうことができます。

コンスタントに案件を提案してもらうことができるので、次の案件の心配をすることなく仕事に取り組むことが可能です。

理由3.案件の選択肢が増え、仕事の幅が広がる

フリーランスが個人で営業をかける場合、人脈の幅にも限界があるので得られる案件も限られてきます。

エージェントサービスは、フリーランスのスキルや希望の働き方などを考慮した案件の紹介が複数可能です。

個人では獲得できないような大手企業の案件も、エージェントを通すことで受注につながることもあります。

長期間や単価の高い大型案件に参画できる可能性も多くあるので、収入アップにも期待ができます。

理由4.福利厚生、キャリアサポートなどが受けられる

エージェントサービスによっては、会社員と同じ様な福利厚生サービスを受けることが可能です。

生命保険の半額負担や健康診断の病院紹介、商談などにかかる交通費の負担などエージェントサービスによって、さまざまな福利厚生内容になっています。

さらにフリーランス特有の悩みでもある、税務関係も会計ソフトの無料利用や確定申告代行など嬉しいサービスが利用できる場合があります。

また、エージェントは案件の提案だけではなく、キャリアについての相談にも乗ってくれるので今後のキャリアについて不安を解消できるでしょう。

役立つセミナーを開催しているエージェントサービスも多くあるので、参加してみることもおすすめです。

そして、業界へ知見が深いエージェントサービスに登録すると、フリーランスの市場価値や同業者内でのスキルの高さも知ることができます。

種類や規模は異なりますが、普通のフリーランスでは受けられないサービスがエージェントサービスを利用することによって利用可能になります。

おすすめのフリーランスエージェント比較一覧

おすすめのフリーランスエージェントを選ぶコツを踏まえて、おすすめのエージェントを一覧にまとめました。

おすすめのポイントとして比較したのは「サポートの手厚さ」「マージン率」「直請案件の多さ」の3つです。

 

フリーランス向けエージェント サポートの手厚さ マージン率 直請け案件多め
ミッドワークス 10%~15%
レバテックフリーランス 非公開
フォスターフリーランス 非公開
ITプロパートナーズ 非公開
PMO NAVI 非公開
geechs job 非公開
PE-BANK 8%~12%
クラウドテック 非公開
ハイパフォコンサル 非公開

 

おすすめのフリーランスエージェント1 joBeet

joBeet(ジョビート)は株式会社フォトメが運営する大手企業からスタートアップベンチャー企業まで幅広く案件が存在するフリーランス案件紹介サービスです。

専任コンサルタントによる徹底したサポート体制のもとキャリアアドバイスが特徴です。

また、紹介する案件はCTOや技術責任者直請けによる案件やエンド直請け案件が多いため、高単価案件&高マッチング率を誇ります。

joBeet(ジョビート)の主な特長はこちら。
・専任コンサルタントによる的確なキャリアアドバイス
joBeet(ジョビート)は専属スペシャリストが丁寧に対応。クリエイターやエンジニアの皆さまの目指しているキャリア・労働時間・職場環境・収入などの要望、現在のIT業界の市場動向、フリーランスエンジニア皆さまの市場価値など正しく把握した上で、クライアント企業双方の参画ニーズを踏まえ最適なマッチングを提案します。

・CTO直請けの高単価案件が紹介可能
joBeet(ジョビート)は紹介可能なベンチャー企業案件はCTOや技術責任者より直接ヒアリングを行なっています。そのため他に出回っていない高単価なフリーランス案件を紹介可能です。特にエンジニアではPHP、Java、Rubyなどの案件、クリエイターではコーダー、UIデザイナー、イラストレーターなどのフリーランス案件が多くあります。

・エンド直請けで高単価案件かつ高マッチング率
joBeet(ジョビート)はエンド直案件を多数保有し商流が浅い案件を厳選して紹介してます。頻繁にクライアント先に出向き、直接CTOやPMから最新の情報と現場のニーズをキャッチアップする為、高単価案件かつマッチング精度が高く、フリーランスエンジニアの皆さまの要望に沿える案件を提案します。

おすすめのフリーランスエージェント2 エミリーエンジニア

エミリーエンジニア(Emilee Engineer)は、大手企業案件や上流案件、ベンチャー企業案件など幅広い案件から1人1人に合った案件を紹介する、フリーランスエンジニア向けの案件紹介サービス(。フリーランスで働くエンジニアに無料で仕事の案件を紹介、企業から紹介料報酬を得るフリーランスエージェントです。

またエミリーエンジニアでは案件紹介だけでなく、面談対策や将来のキャリアプランの相談、市場動向の情報共有など、フリーランスエンジニアの仕事をさまざまな面からサポート、フリーランスエンジニアにとって信頼できる口コミの評判も良いエージェントです。



おすすめ理由の1つが、はじめてフリーランスとして働く方への支援が手厚い点。会員一人一人に専任担当者がつき、案件紹介から企業との契約交渉、案件参画後のフォローまで一貫して同じ担当者がサポート。フリーランスとして参画中の働き方の疑問や不安を解消しやすい点がメリットです。

また職務経歴書の書き方、企業側との面談の対応、契約書の確認、税金処理などの丁寧なサポートもあり、エミリーエンジニア(Emilee)の担当者以外に税理士・社労士などの専門家からのアドバイスも可能で、はじめてのフリーランスでも安心と評判です。

また、

  • フリーランスになりたいが、何から始めるべきか分からない
  • フリーランスに興味はあるが、不安もあり踏み出せない

という方には、エミリーエンジニアに無料会員登録後のカウンセリングがおすすめ。フリーエンジニアについての基礎知識や具体的な仕事・案件内容、年収の目安なども個別に確認でき、フリーランスとして働くイメージが湧きます!



おすすめのフリーランスエージェント3 geechs job

geechs job(ギークスジョブ)はITフリーランスに特化した案件を提案してくれるフリーランスエージェントです。

geechs jobの特長

  • 15年以上のフリーランスエージェント実績
  • 営業担当・サポート担当・カウンセリング担当3名による万全のサポート体制
  • フリーランス向けに手厚い福利厚生
  • 支払いサイト:月末締め25日サイト
  • 対応職種:エンジニア/デザイナー/ディレクター/PM
  • 対応エリア:首都圏を中心に関西・東海・九州

 

geechs jobは、ITエンジニア向けに特化した案件を豊富に取り揃えているフリーランスエージェントです。

業界でも最大規模の案件数で、大手企業の案件も多数保有しています。

geechs jobに登録すると、フリーランス向けの福利厚生「フリノベ」やフリーランスセミナーを受講することが可能です。

また、フリーランス同士の交流を深めるために定期的に開催される懇親会やオンラインコミュニティに参加ができるので人脈作りにおすすめのフリーランスエージェントです。

フリーランスでは横のつながりがとても重要なので、積極的に交流を深めてみてはいかがでしょうか。

おすすめのフリーランスエージェント4 PE-BANK

PE-BANKは、全国に拠点があるので地方でも案件を受注することができるフリーランスエージェントです。

PE-BANK
PE-BANKの主な特長はこちら。
・地方でも案件受注が可能
・最高報酬額はなんと月収350万!
・マージン率を公開し最大で12%と低マージン率
・支払いサイト:40日~
・対応職種:ディレクター/エンジニア/インフラ/デザイナー/PM
・対応エリア:首都圏・北海道・東北・中部・関西・京都・岡山・広島・九州

PE-BANKは、首都圏以外でフリーランス活動するためには定番といえるおすすめのフリーランスエージェントです。

日本全国に9つの拠点があるため、地方在住の方も比較的案件を探しやすいと言えるでしょう。

また、マージン率を公開していて最大でも12%と低いマージン率となり、長く働けば働くほどマージン率が下がっていきます。

独自の共済会制度を導入していて、所得補償や資格取得支援、生命共済などフリーランスでも安心して働ける環境を整えています。

そして、毎年12月に開催されるプロエンジニアフェスティバルというプロエンジニア同士の懇親会に参加が可能です。

参加交通費の補助もあり豪華な食事やライブイベントを、ご家族も一緒に楽しめるおすすめイベントになっています。

おすすめのフリーランスエージェント5 PRO-WORKS

PRO WORKSでは、「東京」と「神奈川」でのプロジェクトを専門とした案件紹介を実施しています。現在ITエンジニア・Webデザイナー・Webディレクターの方で、今後フリーランスとしての活動を開始しようと考えている方を対象として、経験者向けの案件を豊富に取り揃えています。
また”フリーランスの価値を高める”をコンセプトに、よりフリーランサー向けに案件の紹介だけではなく様々な支援・サポートを行っています。

フリーランスの勝ちを高めるエージェントPROWORKS

取扱案件も大企業からスタートアップまで取り扱っており他社にはない非公開案件も多数あります。
また業界初のフリーランスでもボーナスが支給される制度など、フリーランスのための手厚い補償が魅力のサービスです。

フリーランスエージェントPRO WORKSでは、大きく3つの特徴を魅力として挙げられます。

高額案件が豊富

紹介している案件の多くが、「直案件」と呼ばれるシステム依頼元の企業とPRO WORKSが直接契約している案件です。

IT業界にありがちな多重請負案件のように、中抜きされることがないため、高額案件を豊富に取り揃えることが可能となっています。

安心のサポート体制

PRO WORKSでは、エンジニアに案件を紹介するメンターと呼ばれる担当者が、業界に十分精通しています。

とにかく案件の数で圧倒する大手エージェントとは異なり、エンジニアが希望する案件に近いプロジェクトを、厳選して提案してもらうことが可能でしょう。

また、後述する特典の内容もPRO WORKSが提供する魅力的なサポート体制の1つです。

案件の幅広さ

PRO WORKSで紹介可能な案件には、大手企業からスタートアップまで幅広い企業のプロジェクトが存在します。

使用するプログラミング言語はもちろん、フレームワークや開発環境も様々です。

もし希望する案件を相談時点でPRO WORKSが紹介出来なくも、新規開拓で案件探しに励んでくれるという、スタートしたばかりのサービスならではのフットワークの軽さも魅力です。



フリーランス向けエージェントを比較する際の注意点3つ

エージェントサービスによってサービス内容はさまざまですが比較する際に、注意しなければならない点が3つあります。

しっかりと確認して自分にあったエージェントサービスを選びましょう。

注意点1.担当者と合わない場合、担当変更も視野に入れる

エージェントの案件獲得は、担当コーディネーターの力量によっても変わります。

基本的には丁寧に対応してくれる担当コーディネーターばかりですが、なかには案件を全く提案してくれない担当や連絡を全くしてこない、人格を否定するようなことを言ってくる担当にあたることもあります。

あなたとの相性もありますが改善を要求しても対応に変化がなければ、自分が信頼できる担当の変更を検討しましょう。

担当者の変更が難しい場合は、他のエージェントの利用を検討されてもいいかもしれません。

注意点2.エージェントに任せっきりにしない

基本的にエージェントが営業活動や煩雑な事務手続きなど対応してくれますが、任せっきりにすることはやめましょう

案件の提案を受けた際は、どんな企業なのか、どのポジションなのか、希望条件にあっているかなど自分の目で確認することが大切です。

契約する際もエージェントの言う通りにするだけでなく、契約書にはしっかりと目を通しましょう。

実際働くのはあなたであり、エージェントではありません。

確認を怠ったことによって、自分に不利益が生じないよう案件内容や契約条件はしっかりと確認することが重要です。

注意点3.ネットの評判を鵜呑みにしない

自分にあっているフリーランス向けエージェントを探すために、ネットで口コミや評判を調べることもあると思います。

しかし、エージェントによっては極端に良いことしか書かれていなかったり逆に悪いことしか書かれていなかったりと偏ったものが多く存在します。

ネットに書かれていることも一つの情報ではありますが、その情報にとらわれすぎてしまうと自分にあったエージェントを探すことが難しくなってしまうでしょう。

登録は基本無料のエージェントが多いので、自分が気になったエージェントには口コミや評判に惑わされずに複数登録してみることをおすすめします。

提案された案件の質や担当の人柄など、実際に体験してみて利用するエージェントを決めることが大切です。

まとめ

  • フリーランス向けエージェントは、案件紹介はもちろん、営業や事務作業を代行してくれるフリーランスにとって心強いサービス
  • 登録は無料。案件が成立した時に手数料(マージン)が発生する
  • エージェント選びの際は、実際に現金が手元に入るまでの期間「支払いサイト」を必ず確認する

フリーランスにとって、エージェントは、クライアントとの交渉や受発注を代行してくれ、本業に費やす時間を増やしてくれる心強い味方です。様々なエージェントがありますので、ぜひご自身にぴったりのエージェントを見つけるために、一度相談してみてください。